Cheerleadingとはどんな競技?5つのスキル要素

チアリーディングTips
Cheerleadingとはどんな競技?5つのスキル要素
Pocket

チアリーディング、リーディング、等と言った呼び方をしますが、チアの中でもチアダンスとは違い、体操的な要素がたくさん組み込まれたジャンルの競技です。

ここでは、チアリーディングの演技を構成する、5つの要素について、ご説明します。

アームモーション

チアリーディングの特徴の一つでもある、力強く肘をロックし(伸ばし)、腕をシャープに動かす動きです。

応援シーンの中でも、アームモーションの動きとコールを合わせ、観客の応援を盛り上げるシーンで活用されます。

チームで形や腕の角度を揃え、タイミングをしっかり合わせてシャープに動かすアームモーションは、チアリーダーのパワフルさを伝える大事な要素です。

ジャンプ

ジャンプはチアリーダーの元気良さをアピールするスキル要素です。

チアリーディングのジャンプでは、腕を力強く振り上げ、その勢いを使って上半身をしっかり引き上げて跳ぶのが特徴です。

一番メジャーなジャンプは両脚を開脚して跳ぶ「トータッチ」。

柔軟性を活かして足が頭の上まで高く上がるトータッチジャンプはチアリーダーみんなの憧れです。

タンブリング

体操の床運動にあたるテクニックで、初級レベルの前転・後転・側転などから、レベルアップするとバック転や宙返り技にもチャレンジしていきます。

チアリーディングでのタンブリングの見所はシンクロタンブリングです!

チームみんなでタイミングを合わせて行うタンブリングはとっても迫力があります。

スタンツ

チアリーディングの一番の醍醐味は何と言ってもスタンツです。

組体操のように、人が積み重なって上がり、高さのある立体的な効果を出すことができます。

力技のように見えますが、実は何より大事なのはタイミングです。

上に上がるトップ、下で支えるベースとスポッター、全員がしっかりリズムを合わせて上げることで、安全にクリーンに上げることができます。

スタンツは仲間との信頼関係が築けていないと、上達しません。

だからこそ、うまくできた時の達成感は体感しないとわからない楽しさがあります!

ダンス

チアリーディングの中のダンスは、演技の中で選手が一番エキサイトして楽しむパートです。

アームモーションの力強い動きに加えて、フットワークやフロアワークを駆使したダイナミックな動きは、見た目にも華やかで観ている人の気持ちをワクワクさせてくれます。

チアリーディングの演技を構成する5つの要素をご紹介しました。

競技ではこの5つの要素が、2分30秒の演技時間の中に様々な形で組み込まれます。

要素が多く、たくさん練習しなくてはならないことがありますが、全てが得意でなくても、それぞれの得意なものをスポットライトに当てることで個性を生かしたオリジナルティのある演技に仕上がります。

そんな、チームの特色を探りながら演技を鑑賞するのも、チアリーディングの楽しみ方の一つです!

ぜひ、チアリーディング鑑賞の参考にしてみてください。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL
入会申込・お問い合わせ

入会や無料体験・レッスン見学等、お問い合わせはコチラから

どんなことでも、お気軽にご連絡ください!